高出力LED
アステカライト
AZTECA LED

AZTECA LEDの特徴

独自の特許放熱効果により
高輝度・長寿命・省電力を実現。
特徴1 長寿命
高温による劣化を減少させることでより長寿命と連続使用を可能にしました。100,000時間寿命1,000時間連続照射。
特徴2 高輝度
熱による損傷が少ないため光源の大型化が実現し、より省電力にできます。
特徴3 軽量化
ファンなどの空冷システムを取り入れる必要がないため大型でも軽量化。
特徴4 投光距離
単一大型光源のため、水中でも遠くまで光が届きます。農業分野での利用も盛んに研究されています。
特徴5 太陽光再現
LED特有のぎらつきを抑え太陽光と同じ色調により自然光を再現。
AZTECA LEDは世界初高出力LEDライト(80W-12,249ルーメン、160W-24,280ルーメン)です。
単一のCOB(Chip On Board)による単一光源複数光源によるフレア(ちらつき)、グレア(まぶしさ)がはるかに軽減されます。
加えてメンテナンス上の煩わしさがありません。
特許に守られた高放熱技術により、LEDにありがちな高温度による事故の心配がありません。
100,000時間の光源寿命、1,000時間の連続点灯時間と長寿命です。
(他社製品の光源寿命は4~6万時間。連続点灯時間は4~5時間で持てなくなるほど高温になります。)

AZTECA LEDの構成

LEDは直流電流で動作しますので、電力会社から家庭やビルに供給されてくる交流電流を直流電流に変換する必要があります。これがLED電源ユニットです。
LED電源ユニットは、LED照明器具に内蔵されているものと外付けのものがあり、LED照明では常に電流値が一定になるように制御している定電流電源が安定化電源として多く用いられています。
AZTECA LEDも本体部分と安定化電源が防滴コネクターで連結されています。この本体と安定化電源が着脱式となっているところが大きな意味を持っています。

AZTECA LED ユニット

電源ユニット

本体と電源ユニットを連決する
防滴コネクター

AZTECA LEDの使用例

  • 神社・仏閣等の夜間照明
  • 遺産高層建造物等の夜間照明
  • 大型宣伝広告物の夜間照明
  • 夜間工事現場
  • 夜間屋外ステージの照明・夜間撮影等の撮影現場照明
  • 農作物の短期育成・品質向上・出荷調整
  • 漁船の集魚灯

会津若松 子育観音像

根本大塔

護国寺 多宝塔

札幌資料館

JR札幌駅前 高ポール照明

漁船の集魚灯

海面深く光が届き、
深海魚まで集魚可能

ハウス内マンゴーの育成

マンゴーの出荷前の
完熟の為の照射

省電力事例

某大手スーパーの看板夜間照明の例

電気代金は年間で44万円、5年間で約220万円の節約。
この大手スーパーが全国に200店舗を展開していれば、会社全体では4,400万円のコストカットとなります。
加えて、光源の寿命はLEDが平均5倍も長く点灯するので、ランプ交換のコスト、メンテコスト等々を考慮すると膨大なコストセーブになります。

千葉県の汚泥処理工場工事現場(24時間操業)

5年間で照明に必要な費用総額(照明機器代金、電気量代金、メンテナンス費用)を、現状17,680千円の費用を当社の照明によって217千円まで削減に成功しました。

AZTECA LEDのスペック

(表がすべて表示されていない場合は横にスクロールしてご覧ください。)

項目 単位 80Wモデル 160Wモデル
消費電力 W (ワット) 80 160
総ルーメン値 ルーメン 12,249lm 24,280lm
発光効率 ルーメン/ワット 170 lm/w 170 lm/w
色調 ケルビン 5,000K/Ra80 5,000K/Ra80
本体サイズ mm 186 x 150 x 179 375 x 150 x 179
本体重量 Kg 3.2Kg 6.3kg
電源基準 V AC100~240 AC100~240
照度 1m ルックス 15,100 lux 17,000 lux
照度 3m ルックス 2440 lux 2510 lux
照度 5m ルックス 940 lux 880 lux
照度 10m ルックス 210 lux 230 lux

他社LEDとの比較

項目 X社 当社 AZTECA LED
消費電力 120W 80W 消費電力33.3% 減
光源数 6個 1個 6倍の素子
発光効率 102 lm/w 175 lm/w 7割効率アップ
総発光ルーメン 12,180 lm 12,600 lm プラス420 lm
光源寿命 6 万時間 10 万時間 プラス4万時間
本体重量 24.5 Kg 3.0 Kg 約1/8
連続点灯時間 記載なし 1,000時間をクリア
注記:
  1. 素子数が6倍という事は、故障のリスクも6倍。6個のうち1個が壊れても交換のリスクが伴う。素子の微妙な干渉により、フレアとかグレアのリスクもアップします。
  2. 消費電力が33.3%減っても、効率は7割アップで420lmの発光アップ。
  3. 光源寿命が66%アップするという事は、機器の償却率は約166%アップ。
  4. 他社のほとんどは連続点灯時間の記載はなし。4~5時間もすれば高熱となり素子の故障につながる。当社の特許放熱技術の最大の特徴です。

資料ダウンロード

※資料のダウンロードには会員ログインが必要です。

会員ログインはこちら 新規会員登録はこちら